青い空の下

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
31
 
 最近、部屋も気になりつつ、時間整理と家計整理!! という気分です。
 単純にやりたいことをやるための時間確保のための取り組みが必要なのです。
 気が付くと、あっという間に一日が! そしてあっという間に一週間がー!!!

 で、ちょっと優先する事情が出てきたので(夫に月の家計状況を提示するという大事業!?)、放置していた数か月分のレシートを入力中です。

 引っ越し、里帰りなどで臨時出費が続き、娘が増えて自宅に戻り、現在の生活が確定したのが4月なので、予算立てに参考になるのは昨年10月までと今年の4月以降の数字になります。

 目標としては、年150万の貯金。あ、具体的な数字を出しちゃった(汗)
 単純に年100万は貯めたい、できればそれ以上ということで、何の根拠もない数字です。
 
 夫にはとても頑張って仕事をしてもらっていると思っています。
 なので、少しでも効率的に使うところは使って、貯めるところは貯めたい。

 子供の教育費も、夫婦の老後もと考えるとちょっと混乱してくるので、まずは、ひと月の収入と貯金と支出の枠組みをはっきり認識して、それに対して日々のお金の動きを見ていけるようにしたいと考えています。

 そのために。

 1.暫定収入額を決定。(ま、給与の平均をきっちり意識するということです)
 2.月の貯蓄額を決定。(何のために年間いくら貯めるかをはじかないと)
 3.月の実績を把握。(固定費と変動費のそれぞれの金額を把握!)
 4.1の収入 - (2の貯蓄額 + 3の固定費) = 変動費の予算立てをおこなう!
 5.実際の出費の状況と予算を日々見比べながら、予算範囲で納めることを目標に生活する。
 6.5を1~2か月実行しながら、さらに節約できそうな部分を見つける。
 7.突発的な特別費(旅行とかお中元お歳暮とか誕生祝とかお年玉とか季節ものの出費など)の扱いを検討する。


 こんな感じで進めましょう。
 当然のことながら、書き出すとちょっと落ち着きます。気分が。

 ということで、今から先週から時間を見つけては取り組んでいる放置中のレシート類の整理&入力です。

 その他やりたいこと番外
 ・自分用小遣いの使い道見直し
 ・ETCカードの見直し
 ・保険料、保険内容の確認
 ・車関係の出費の把握と予算への組み込み方の検討
 ・ライフプラン(?)の再確認


 こうやって書きだすことで、他に(部屋の片づけとか、時間整理とかその他もろもろ)目移りした場合でもどこまでやっていたかわかりやすくなる気がします。
 そうでないと同じ事繰り返しそうな私の頭です。

 一個ずつ。コツコツと。焦らず、でも止まらず、何か一つでもしていればそのうち見えてくるものがあるはず。
 効率悪いなあと思うけど、効率のよさばかり追い求めてると進まないので。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト
    14:10 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
26
 
 最近ADHDの本を読んでいて再確認した、「とりあえず」持っているものをその場においてしまう癖。
 それは、下の娘を抱っこして移動してても発揮されます。

 とりあえず、その場に下ろした娘に、とりあえず、目についたおもちゃを与えておく。
 これを繰り返すと、娘用のおもちゃ(ガラガラとかタグのついたタオルおもちゃとか)がリビングのあちこちに転がることに。
 昼寝でねかしつけをしようとする寝室もしかり。

 さらに上の子が娘のおもちゃをとって自分のおもちゃと一緒に押し入れに仕舞いこんだりするので、どうにかしたいなぁと思いました。

 とりあえず、をそのままにしないためには、戻す場所を作ってあげなければなりません。

 ひとまず、リビングをスッキリさせるために娘のおもちゃを集めます。



 掃除道具でも入れようかと思っていたプラケースをひとつ準備。



 おもちゃを入れて。



 リビングのテレビラックへ。



 ひとまず使ったあとはここへ戻すことにします。

 リビングの見えるところにおくものは基本白系と決めているのですが、ケースはあったもので代用。
 娘のハイハイとつかまり立ちが本格化したら、どうなるかわからないし、お試しなので色には目をつぶります。

 きちんと戻せば、リビングのあちこちにガラガラが転がっていることはなくなるはずです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    23:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
 またしても日が開いてしまいました。

 ブログへの集中力が途切れていました。
 なんだかやる気がなくて最低限の家事やちょっとした+αの掃除くらいで過ごしていました。
 ホルモンバランスのせいにしておきます。ま、濡れ衣ですが。

 しかし、ブログを書かないということは、片づけに対する自分の思考が整理されないということでもやもやもやもやといや~な感じが続いていたので、いい加減に再開したいと思います。
 とにかく、書いて、頭から取り出して客観的に見ないと、すっきり考えられないので。

 これは不安対策と同じですが。

 意外と書き出してみると、ぐるぐると頭の中で回して問題が増えている気がするだけで、問題点は明確だと気付くのですよね。
 気になる個所が減るわけではないですが。

 片づけノートでも作ろうと思います。

 さてそんな間に片付けとは別で無性に気になっているのが、家計
 こちらもいい加減ひとまず現状把握をしたいところです。

 ついでに、時間整理のための一日の行動パターンを洗い出しのために、一週間ほどメモを取ってみました。
 大体、毎日の家事にかかる時間もわかってきました。
 わかったはいいので、改善点を見つけていかなければなりません。

 ひとまず、洗濯機を回している間に掃除機! トイレは自分が入った時に一度さっと掃除! というのに挑戦中です。
 たかだかこれだけのことを自分では思いつけずに(実行できずに)、人と話をしていて提案されてようやく実行してみよう、という感じです。
 情けないですが、一人で考えているだけじゃ、進展しませんね。ほんと。
 でもそれも自分がそういうタイプなのだ、ということでやれるようになったなら結果オーライということで、不要に落ち込まずに行きたいと思います(と自分に言い聞かせる)


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
 
    14:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
 お盆で間が空いてしまいました。
 子供が立て続けに熱を出したりしてました。
 更新しようと思えばできたはずですが、だらっと更新したくないという変なこだわりで、ようやく更新です。

 さて、ちょっと(!?)汚部屋住人を再確認できる画像です。

 お盆の帰省から帰宅したあとのパソコンデスクがこんな感じでした。



 見事にぐちゃぐちゃ積み重ねましたって感じですね。

 帰省に使ったカバン類を片付けるために、中身(私のもの)をひとまず置いてしまったがためにこうなっています。

 通常持ち歩くカバンに入っている財布やら、帰省中に食べようと思っていたお菓子やら読もうと思って持っていった本や(案の定読めず)、いただいたお金やら、ノート類に、泊まりがけには必携の母子手帳(しかも二人分)…なんでもかんでもとりあえずバッグから出した! ってところです。

 その日の夜、これをこのままにしていてはこのまま見慣れて片付けなくなると意識して、頑張って場所が決まっているものはもとに戻し、新たに増えたものは関係各所に置いてみました。

 その結果が、こちら。



 パソコンはすぐに立ち上げられるところまで改善できたのでひとまずセーフでしょうか。

 ま、今のところこの部屋(私のものが一番多い一室…)が一番カオスなので、もとに戻した場所もきれいとは言い難いです。

 とりあえず、平積みにせずに立てる努力をしています。しないよりはマシな程度の努力ですが、積み上げ始めると絶対山になっていくのはよく身に染みているので、スペースも限られた場所で溢れないように自制中。積み上げられつつあるものもあちこちに見受けられますが。



 実はこの部屋こそ一番改善したいのですが、一番難易度が高そうで手が出にくいところです。

 本と紙類はすぐ増えます。

 自分なりに以前よりはかなりマシな、汚部屋な現状でした。
 ここもより良く改善するぞ!
 せっかくある自分のスペースなのですから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    00:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
12
 
 体調と気分が低調のため、頭だけで空回りしてます。
 とりあえず、お風呂掃除で床も洗うと食器洗いはできるだけためないとキッチンのさっと掃除だけ維持してます。

 こんまりさんの片付け本も読みました。目新しさはあんまりない上に、気分のせいもあり半信半疑で、着手はできず。
 色々思う前にやってみればいいんですけどね。

 時間管理もご紹介してもらった本を読んで、改めて意識してみようとしてますが、時間のメモと自分の行動を見直す段階です。

 自分の行動時メモを1日つけてみましたが、予想通り、何もしていない時間が多いです。
 子供に泣かれて相手して、一息ついたらそのままボーッとしてたりとか。

 うまく時間を使えるようになるのか不安ですが、この記事を書いてみて、「ボーッとする時間」も私には必要なら、その時間も考慮して動かなきゃならないのかなと思えました。

 腹痛とかあるのでホルモンバランスのせいかなとも思いますが、今日はイライラがひどくて手に負えません。

 ひとまず、今週頭に自宅へ戻ったのですが、明日から夫の実家に帰省です。
 記事の中身が改善でなく現状ばかりなのも嫌なので、お盆中は何を更新するか検討中です。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
    23:27 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
10
 
 とうとう、昨日は更新できませんでした。無念。

 実は2週間ほど前に携帯を修理にだし、代替機を使用していたのですが、昨日自分の携帯を受けとりに行ってきました。
 操作して気づいたのですが、代替機で撮った写真をうまくSDカードに保存できていなかったようでこの2週間の写真がなくなってしまいました。
 部屋の写真は撮り直せばいいけど、子供や親の写真はちょっと残念ですね。

 そんな感じで写真を探そうとしたりしている間に寝落ちしていました…。

 気を取り直して、和室上段の画像です。

和室押入れ上段 左

和室押入れ上段 右

 う~ん。画像の扱いが面倒ですね。
 携帯で撮った場合、アプリを使ってUPしたほうがやりやすそうだ…。

 和室押入れ上段に置いているもの。

  天袋
   ・普段使わない子供用品、おもちゃなどの各部品、大きめおもちゃ・育児用品の空箱

  左 仕切りの上
   ・文具(筆記具、テープ類、はさみ類、付箋、メジャー、定規、などなど)と爪切りなどが入っている3段の引き出し
   ・引き出しの上に、子供のおもちゃ(触られたくないカード、かるた類)、ディズニーのビデオ2本
   ・洋式トイレ用子供の便座(現在使用していない)
   ・保育園用大きなカバン
   ・外出用子供グッズ入れかばん

    仕切りの下
   ・奥に今は着ない子供用の服(圧縮袋に入れて数パターンでサイズわけ)
   ・紙おむつストック3種(BIGより大きい、BIG、M)
   ・籠の中に随時使うおむつ

  右
   ・圧縮した客用布団二組
   ・圧縮した絨毯
   ・圧縮した毛布
   ・圧縮した羽毛掛け布団

 ぎゅうぎゅうに押し込んでますね…。

 なーんかすっきりする方法はないものかなあと思いつつ、客用布団もどうするか。
 前は1~2か月に一回くらいは使っていました。
 転勤で実家が遠くなったので使用頻度は下がる予定。半年に一回くらいかな??

 子供のサイズアウトした服もどうするか迷い中。
 一人目の時は確実に取っておくつもりだったので、実家で保管してもらっていましたが、今後はそれも避けたいと考えています。
 妹の子供が着るかもと親が言うのですが、まだ結婚していない妹の子供にとっておくのもどうかと思う。
 しかし捨てるほどではもちろんない。
 色々考えてみたいと思います。

 みなさん、どうされてるんでしょうかね。

 とりあえず、使い勝手が悪くないぎりぎり程度に詰め込んでいるというのが現状です。
 オムツもわかりやすく在庫管理したいところ。

 トイレトレーニング中の上の子がオムツ外れてくれるととても楽なのですが、もう少しかかりそうです。

 おまけ。遊び中の和室はこんな感じで散らかります(これで片づけ中です)

DSC_2138_R.jpg


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    15:37 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
08
 
 今日は和室の押し入れです。
 上段と下段まとめると長くなりそうなのでひとまず下段からです。

 押し入れの下段、一言でいうと子供のオモチャ入れです。




 ぐちゃぐちゃですね。

 置いてあるもの、ざっくりと以下の通りです。

 ・タカラの先生(でしたっけ。あの手の書いて消せるもの)
 ・アンパンマンのあいうえおのオモチャ(写真にはちょうど写ってません)
 ・パズル(B4サイズくらいの子供用パズルが10種類弱、その他数種類)
 ・絵本、図鑑
 ・こどもチャレンジBabyのオモチャ各種(約2年分。今は購読していません)
 ・ブロック
 ・積み木
 ・ぬいぐるみ類
 ・車類(ミニカーから大きめのものまで。ミニ電車も)
 ・アンパンマン関連のオモチャ

 オモチャ多いですね。
 何故かあっという間に増えます。


 オモチャ対策としては定番ですが、最近使ってないものや、対象年齢が低すぎるものは段ボールに入れたり、余っているケースに入れて下段の奥側に入れこんであります。

 一応、ものの片付け方と置き場所は決めて、子供にも片付けられるようにするというのが理想です。

 カラーボックスを利用して大まかに分けられるようにしていますが、見ての通り、子供だけで片付けると面倒なのかいつも急いで片付けるからか、適当に押し込まれてこんな感じになっています。

 本当は一緒に片付けてあげるのがいいのでしょうね。
 もしくはもっと簡単??にするか。
 
 なにか子供にもやりやすい方法はないかなと模索中です。
 今後、三歳でどこまで期待していいのかというのもあります。
 でも、機嫌さえよければ二歳でも言われた通りにものを分けて箱に入れるのは可能なので、やらせ方次第なのかとも思います。うーん。普段使いのオモチャを減らすべきなのか。

 オモチャの選別を兼ねて、分け方や片付け方の詳細も写真に撮ってみようと思います。
 客観的に見たら何か見えるかも。

 これからは年齢の違う二人分のオモチャになるので(一緒に使えるものも多々ありますが)、その辺りも今後は見直しポイントです。

 ついでに押し入れの構造上、何故かちょうど真ん中はふすまで必ず塞がれているので、そこの使いにくさも考慮してオモチャを置いてあげないとと思います。

 押し入れの下段に入り込んで、奥に置いている使わない入れ替えオモチャもすべて部屋に散らかするのは勘弁してほしいです。

 できれば子供には片付けスキルを培っておいてほしいです。

 和室はチェストと押し入れ手前の収納が問題と思っていましたが、改善ポイントはどこにでもありますね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    22:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
07
 
 さて、リビング以外の部屋は初ですね。
 リビングとなりの和室です。

 まず画像から。





 これは片付いてる日の写真です。
 基本的に和室は子供の遊び部屋なので大抵おもちゃが散乱してます。
 基本的に食事前に片付けさせるようにしてます。

 他に、取り込んだ洗濯物が山積みなことも多いです。
 チェストの上に洗濯物干し用の10連ハンガーが置かれていたりなど。

 出窓にはHDコンポと洗濯物干し用品を入れているプラケース。
 左から、物干し用雑巾とベランダの主に灰用ちり取りセット。洗濯ばさみ。布団はさみ。
 あ、カーテンはきちんと買う予定でまだ買えてないので早く買わなければ(汗)

 チェストは白い方が子供のもの。茶色が保育園で使っていたもの、シーツ類やマット、季節でない大人のものなど様々です。
(茶のチェストの中も要整理…。中はまた別枠で記事にします)

 左の押し入れは明日の記事で。

 押し入れの手前にも収納があります。

 この状態をキープする鍵は、洗濯ものの関連の片付けです。
 洗濯ばさみとかあの置き方でよいものかちょっと迷ってます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    21:51 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
06
 
 今日は更新が遅くなりました。

 先日、ちょっと片付けたリビング棚の下部分。扉の内側です。

 こんな感じ。



 上の段、左から。

  ・常備薬、体温計(毎日飲む薬はキッチンの食器棚にあります)
  ・子供用DVD、クレヨン
  ・育児本(こどもチャレンジbabyの大人向け冊子も)

 下の段、左から。

  ・自治体の資料(地域の子育て情報の冊子など)
  ・マンションの部屋の管理情報冊子(部屋の情報がまとめてある入居時からあるもの)
  ・アルバム(結婚式とこどものアルバム。その他のアルバムは洋室のクローゼット)
  ・各充電器や普段は使わない家電のリモコン
  ・ビデオカメラ
  ・DS2台、及びゲームソフト


 余り物は置かないようにと思ってざっくり置いてますが、意外と普段使ったり見ないものばかりだと気づきました。

 ここをうまく活用できれば、上の棚がスッキリするのかも??
 
 ひとつ問題をあげるなら、子供の手が届くこと。
 開けられて、ぐちゃぐちゃにされても対処しやすいものを置きたい場所ですね。
 あとは、下の子がつかまり立ちを始めたら、開けないようにどう防ぐか(開けるのに手がかかると、普段使いには向かない)ですね。

 そう考えるとあまり使用頻度が高いものも置けないか。
 とりあえず、自宅へ帰ったら不要なものがないか見直してみます。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
 
    22:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
05
 
 浴槽掃除に床掃除を追加したことを書きましたが、そうなるまでにはちょっとした思考の変化がありました。

 一つはさっと掃除ができるようになったこと(キッチンと洗面台の鏡というたった二か所ですが)

 二つ目は、それまで浴槽を掃除するときは、

 「お風呂掃除して、お風呂ためて、二人をお風呂に連れてきて、入れて、体を洗って、自分も洗って、お風呂からあげて、拭いて、おむつはかせて服を着せて、そして寝かしつけ……! でも夕飯の食器洗いは残ってるんだ!」

 などなど、それから先の行動を考えて、イライラしたような焦った気持ちでした。
 床の掃除なんてする暇あるか!! と。

 でも、キッチンと洗面台、時間をかけているわけではないけど綺麗になる。

 ということは、よく考えれば、うちの浴室は当然そんなに広いわけでもない。
 床にも洗剤の泡をふってこするだけ、と考えれば1~2分。5分もかかるわけではない。
 それなら、掃除することにしてしまおう。

 自分がきれいにしていないことで、息子を怒って自己嫌悪もいやだし。

 そう決めると、目の前の床の汚れに集中し、先のことを考えなくなりました。
 もちろん、作業が減ったわけではないのですが、焦りはなくなりました

 ちょっと娘が泣こうが、息子が「おかーさーんー」と大声で呼ぼうが、床をきれいにするのが私の使命。
 だって息子だって、お風呂でちょっと床に触ったからって怒られないほうがいいに決まってる。

 だから、よっぽど変な大泣きが聞こえない限りは、終わるまでちょっと待ってもらおうと思えました。

 まとめは今になりましたが、昨日今日の記事のようなことをブログを始めた前後にしていました。

 やることはほんのちょっと。やるかやらないかという違い、というのは、人さまのブログや本を見ていやというほどわかっていましたが、なかなか動けない。
 気持ちが焦れば焦るほど、「ちゃんとしなきゃ」と思って動けない。

 でも、「ちゃんとしなきゃ」の「ちゃんと」の範囲を小さくしてみると、意外と動きやすいということに気付きました。

 そして、動けば他でも動ける。
 動くと意識が、先のことよりまず目の前のことに向けられる。

 不思議なことに、頭で先にこれからの予定の段取りを組もうとしていた時より、考えないときのほうが焦らないのです。

 (まあ、この辺は分かる人には当然だろうし、先日の主婦時間のテレビでも言われていたし、目新しい話ではないのですが)

 家事は終わりがないし、区切りもないし、育児は24時間だし、不規則だし、自分のペースでは動けないし。
 だから、少なくとも家事については自分で何らかの終わりや区切りを小さく設けることが大事なんだなぁと、今、ブログに書いていて改めて気づきました。

 人の文章を読んだだけではわからないですね。
 わかっているのに、自分で気づかないと、納得できないというか、体が理解しないのかも。

 さて、意識して気づけたことで、またすこーしでもどこかが改善するといいな。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
    14:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
 昨日の記事に記載したブログで拝見した記事を見て、これならできそうと思ったことを実践中です。

 内容と実践内容と状況を簡単に書いてみます。

 『子供が起きている間に、家事をする

 全部がこうできるわけではないですが、これは意外と目からうろこでした。

 下の娘を生んで三か月くらいで里帰り生活から引っ越ししてほとんど住んでいなかった新しい家に戻りました。
 二人の子供の世話をしながら生活ペースと生活パターンを作り、育児と家事をこなすことに精いっぱいで、5~6月は自分のしたいこと(片付けすらも)さえ考えられないほど、疲れていました。

 子どもが常にいると家事ははかどらないし中断されます。
 基本的に子供が寝ているタイミングで一気に片付けよう、と思ってしまいます。
 この記事を読んで、思い切って、息子が寝たら自分のしたいことをまずしようと決めたら少し気持ちに余裕ができました。
 といってもしたいことは、寝る(一緒に昼寝)とか、とりあえず座ってお茶を飲む(お菓子を食べる)とかそんなものです。
 子どもの昼寝は時間がまちまちなので、お茶を入れた瞬間に終了とかもありますが、一息つける時間は貴重です。
 これを始めてから、部屋の片づけもやらなきゃなあ、と思えるようになりました。


 『キッチンから離れられない3分で、プチ掃除

 場所を動くといろんなところが気になってしまうので、料理中に待ち時間ができたと思ったら、汚れてもいい台拭きでレンジや炊飯器や冷蔵庫などキッチン周りで目に付いたところをさっと拭くようにしてみました。
 「そのうちここを拭かなきゃ」「綺麗にしなきゃ」と思っていたところが一つでも減ると、少し気が楽になります。
 そして、掃除に対するハードルが少し下がる気がします。


 『洗面所の鏡を磨く

 蛇口はできていませんが、洗濯前に洗うタオルを一枚使って鏡を拭くようにしてみました。
 たまに忘れることもありますが、洗濯機は洗面台の横にあるのですぐできます。
 部屋も移動しなくていいし、今から洗うものなのでちょっと鏡が汚れていても雑巾でなくても「拭いちゃえ」と思えます。
 意外と鏡の汚れ気になっていて手が出ていなかったので、改めて意識してやるだけで綺麗になって気分がいいです。


 『食べたらすぐに片づけができるようになる方法

 これは、できないこともまだまだありますが、ひとり言でも「よし片付けよう」と言って立ち上がるだけで片付ける確率は高くなりました。
 持続できるかがカギかな~。


 書くと、ほんっとに些細なことなのですが、これを意識しているかしていないかって違うんですよね。
 それまでは、気になるけど、きちんとやる時間がない、と思って頭の片隅に止めつつ手が出ていませんでした。
 やってみると手軽にできるので、なんと他の所でもできるようになってきました。

 そこは、浴室。
 基本的に我が家は乳児もいるので毎日お風呂です。
 お風呂をためる前に浴槽を洗っていたのですが、浴室の床のぬるつきやシャンプー類の棚の汚れが気になっていました。

 2歳の息子は何でも触ったりするので、つい汚れている床を手で触られたりすると怒ってしまうのですが、なぜ怒ってしまうかを考えると、汚いから(触られたくない)、ということに気付きました。
 子どもが触っていやだと思うのなら、触ってもいいやと思える程度にきれいにしていればいいわけです。
 そうすれば子どもが触っただけで怒る必要もないし、子どもが怒られる必要なんてさらにないのです。
 
 そうは思っていたものの、「なかなか床まで掃除できないし…」とどんより気分だったのですが、キッチンをちょっと拭いたり洗面所の鏡をさっと拭いたりしていて、ふと思いました。

 どうせ毎日浴槽を洗うんだから、1~2分追加して床もスポンジでこすってしまおう!
 (そうすれば、怒るほど汚れることはないはず)

 これを心がけただけで、少なくとも床はすっきりするようになりました。シャンプーやせっけんの下も。

 ちょっと余裕があれば壁やドアや蛇口なんかもささっとこすってみたりします。

 本当の理想は(できるかどうかは別として)、お風呂上がりに掃除をして水で流して温度を下げ、カビ防止、なのですが、二人の子供を一人でお風呂に入れることも多いので、無理だとあきらめました。

 あとは排水溝も毎日きれいにできたらいいなあと思うのですが、そこまでは至っていません。
 排水溝は、形状などの関係で手間がかかるので、やり方をもう少し考えないとだめみたいです。

 汚部屋脱出には、がっつり隅々まで掃除することは必要ですが、結局はそのあときれいさを維持するのが高度だと思うので、ちょっとずつ掃除は範囲を広げていきたいところです。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    14:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
03
 
 このブログの大きな柱が「汚部屋改善&スッキリ暮らす」なのですが、片付けをするにも掃除をするにも『時間』が必要です。
 主婦は、とにかく終わりのない家事という仕事が付いて回ります。
 子育て主婦はさらに子どもの世話もあります。

 昨日の記事にいただいたコメントにもあり、タイムリーに今朝の『あさイチ』でも取り上げられていたので今日のテーマは「主婦の時間管理」についてです。

 『あさイチ』で取り上げられていた「スーパー主婦直伝! 我が家の時間革命」はこちら

 このブログを再開するきっかけとなったブログ「主婦の自由を生み出す時間術☆128選」(現在は「主婦の自由時間を生み出すファイリング家事術☆128選」に移転されています)にも書かれていた内容と似たことが放送されていました。

 ざっくりノートにまとめたのを転記すると、

  1.自分の行動を時間軸にそって書き出す
     →まずは一週間。そして行動を見返す。
     →書き出すことで客観的に自分の行動を把握できる。
     →漠然と「忙しい」という意識から抜け出すきっかけを得る。

  2.朝家事終了時刻を決める
     →朝のうちに終わらせたい家事を決め、
      何時までに終わらせるかを決める
     →終了時刻以降昼食までは自分が落ち着いて
      好きなことをする時間とする
      *ここに片付けの時間を入れられる
     ☆ここでのポイント【ひと仕事 ひと片付け】
       →やりかけでいくつも並行せずに、
        一つのことを一つずつ終わらせることで
        逆に集中してミスが減り、時間が短縮される

  3.家事動線の改善
     →無駄な動きなどをする原因があれば改善する
     →さらに時間が短縮される

  4.物をしまう
     →視界を忙しくするものを見えなくする
     →精神的に「忙しい気分」が改善する
       *片付けが苦手な私にはここは最終的にそうなればいい、という
        ポイントに近い
        というか、これが一つの目標地点

  5.家事も、自由時間も「今のこと」に集中する

  6.午前中に重い作業
     →体が軽い午前中に自分が苦手や
      避けたい仕事(家事)を終わらせる
     →すると午後の気分が軽くなる

  7.一つ一つの仕事にどのくらいかかるのか測る
     →苦手や避けたいことは長く時間がかかると思いがち
     →実際にストップウォッチで測ることで
      意外と短時間に出来ると気付ける
     →短時間だと認識できれば、先に終わらせようという気になりやすい

  8.寝る前の家の状態を決める
     →次の日の朝をマイナスからではなくゼロから始めるために
     →テーブルの上には何も置かない、の一つでもよい
     →それを実行することで家族にも「物を放置しない場所」という
      刷り込みができる


 ざっとこんな感じでした。

 あ、ちなみにイレギュラーな出来事(来客や電話など)に対しては柔軟に、できなかったらできなかったで終わりで、次へは引きずらなくてよいとも言われていました。

 このブログは自分の思考整理のためにやっている部分もあるので、ノートに書いた上に、まとめなおして書き出してみました。
 (私は文章で思考を定着させるタイプなのでこんなやり方をしています←この辺の思考パターンに対するアプローチ、対処法もそのうち別記事にする予定)

 先にあげたブログにも似たような記事が満載でした。

 『主婦にも時間割が必要です
 『毎日の家事は、何分あればできますか?
 『主婦はなぜ忙しい?
 『ちょっとした工夫で、家事はもっと楽になります
 『布団に入る前に、部屋をリセットする

 このブログを読んで、「時間割を作ってみよう」「家事の時間を計ってみよう」と思っていたのですが、やっていなかったので、今日の番組を見て改めて思いました。

 実家から帰ったら(お盆が明けたらになるかも)、実際の行動を書き出して、家事の時間を計ります
 行動を書き出すために、1週間の書き込み表を作って印刷が必要なので、表の作成は実家にいる間に

 がんばります。

 えーと、片付けの記事も書きたいのですが、上記のブログを読んで、時間割は作れていませんでしたが、いくつか実践してみたことがあるのでその成果について、明日の記事にしてみたいと思います。
 片付けにもそのうちつながります。



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
    16:35 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
02
 
写真の考察二日目。

棚の二段目、片付け前。

iphone_20110731204932.jpg

置かれているもの。ざっと左側から

 ・家族写真3枚
 ・風車
 ・デジタル時計(温度計)
 ・タグシール
 ・うちわ
 ・補修の必要なぬりえ&絵本
 ・クレヨン
 ・読みかけの小説
 ・保険のチラシ
 ・リネンウォーター
 ・ベビーマッサージ用オイル
 ・デジタル温湿度計(ぴちょん君)
 ・子どものマグネットのおもちゃ

 見事に混沌としています。

 ここは、写真を飾るために追加した棚なので、置いていいものは基本的には写真のみと考えています。
 どこが、という現状です。

 ざっと片づけた結果はこちら。

 iphone_20110731205124.jpg

 写真のみではないですが、一応許容範囲かな。

 デジタルの時計と温度計と温湿度計が二つあるのが気になるのですが、時計には湿度が付いていないので両方置いています。
 書いてみて、でもパッと湿度が見られないのでは置いている意味はないのかな、と思いました。

 真ん中に積み上がるものは、大体息子の手から取り上げたもの(ひとまず手息子の手の届かない場所に退避させるので)だと再確認しました。

 結局、本は自分の本スペースに移動、必要のないチラシは処分、クレヨンは一旦1段目のチラシ置き場のボックス内、修理が必要な絵本はPCのある部屋へ持って行って隠しました。
 間違いなく、最後の行動は行き当たりばったりなのでまたそこで絵本は長く放置されそうな気がします。
 忘れないうちに修理しよう。

 マグネットのおもちゃはパーツが小さく、息子が投げたり隠したりするのでなくされないように遊び終わったら手の届かない所へ退避させているのでここにあります。
 他に良い方法があれば、考えたいですね。
 (ちなみに一段目は半分くらいまで手が届くので、大きいものの退避には向いていません)

 ここには他にも毎日書いている育児日記のノートなどが置かれることもあるので、息子に触ってほしくないけど毎日使うものの置き場を決める必要がありますね。
 …どこならいいんだろう(汗)

 う~ん…。
 要検討です。というか今の時点では思いつきません(汗)

 マッサージオイルやリネンウォーターも同様。もしくは飾っている感じに置くことができればいいのかな。

 とりあえず、ノートや本類は置くなら立ててそろえて置け! ということにしておきます。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    16:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
01
 

 さて、昨日の写真の解説から。

 iphone_20110731204859.jpg

 一段目。
 置かれているものは、

  ・郵便物、割り引きチラシ(使う予定のもの)、デリバリーのメニュー
  ・息子の保育園連絡帳
  ・息子のシール用カレンダー、シールの入った缶
  ・リビングで使うリモコン類(コンポ、エアコン)
  ・ボールペンとハサミ
  ・子どもの身づくろいグッズ(赤ちゃん用ブラシ、保湿用クリーム、赤ちゃん用爪切り)
  ・携帯の充電器、充電ホルダー、携帯ボックス
  ・夫の物(バッグ、雑誌、時計、カフスボタンアクセサリー等)
  ・ドアストッパー(子どもの指はさみ防止用)
  ・虫さされ用の薬
  ・その他(タオル、ティッシュなど、本来ここにはおかないもの)

 不要なチラシを捨てたり、リモコンを戻したり、並べなおしたりして、こうなりました。

 iphone_20110731205044.jpg

 少しは片付いたように見えるものの、結局ものはほとんど減っていません。

 ここになくてもいいものを選別しないといけませんが、なぜか夫のものが多いのであまり動かせない感じも…。
 そして、毎日使うものはすぐ取り出せないとどこかに放置してしまうので、ワンアクションで戻せるこの棚は重宝してしまう。

 大きな改善方法がまだ見つからないので、とにかく物を戻す、置く場合はきちんと」置くことを心がけよう。
 そうすれば少しは常にこの状態が保てるはず。

 まずは小さな一歩から。

******

 現在、とある片付け本を読んでいますが、当てはまる当てはまる。
 当てはまるだろうなと思っていたのですが、考え方や行動に至るまで一致していて「ああやっぱり」という感じです。
 多分、以前の私の部屋と同じ部屋の状況の下の妹も同じだろうな。

 まずはその本にもありましたが「完璧を目指さない」と「始めたら終わらせる」を目標としようと思います。

 このブログの一記事がシンプルに短いのも、脱線しない(目的を見失わない)、続けるための私なりの手段です。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    17:21 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
プロフィール

ユウ

Author:ユウ
収納本実践で、汚部屋脱出を試み、居心地のいい部屋、シンプルで自分の笑顔でいられる心地のいい生活スタイルを目指すブログです。

専業主婦歴ようやく3年。息子&娘の子育てに追われながら、片づけきらない部屋と自分の人生に未だ迷い続けつつ、毎日を過ごしています。

モノとココロをシンプルに整理して、青い空の下で、日々を笑って過ごせるように!
部屋が片付いていなくても!(笑)←目標は片付いた居心地のいい空間です!
そんな心持ちになれるためのブログにしていきたいです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
読書記録
なかのひと
カウンター
リンク2
逆アクセスランキング
amazon
楽天
■収納本一覧はこちら⇒クリック
草間雅子の美的収納メソッド
現在実践中の「美的収納」の本です。
理にかなった収納本だと思います。あとはやる気!?
必要なものがスグに!とり出せる整理術!
こちらも参考にしてます。
実践しやすいし、共感できる!
朝、着る服に迷わないハッピー収納術
服の整理、収納はこれを参考に行います!
色々ためになりました。
ガラクタ捨てれば自分が見える
初めて読んだ収納(片づけ)本。
執着してたものも捨てる気になれます!!
amazon2
楽天2
グリムス
FC2アフィリエイト
QRコード
携帯でアクセス
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。