青い空の下

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
26
 
 書類整理の続きです。

 保険の書類、金融関係、ねんきん特別便の書類を整理しました。

 現状。


 分類。


 精査と整理をしてこれだけになりました。



 処分するもの。

 山となりました。

 ちょっと話がそれますが、私は子供の頃から、「はじめからあるもの」の形を崩すと言うのがとても嫌いです。
 理由はないのですが、とにかく嫌でした。

 例えば教科書に折り目をつけるとか(折り目がつかないように筆箱で押さえてました)、教科書に書き込みをするとか(さすがにラインを引いたりはしてました。折り目は意地でもつけないですがw)とても嫌で基本的にしませんでした。
 他にはレターセットは使っても必ず見た目が買ったときと同じように整えるとか、封筒で受け取ったものはその封筒で保管するとか。

 それで、その延長で今まで書類の類いも、手渡されたままの状態で保管することが多かったのです。
 見る暇がないものなどはとにかくそのままの形で、大事そうだからとりあえずしまおう、みたいに。

 今回、書類を全部見直してみて、もちろん本当はその都度中身を確認するのがよいのですが、するしないに関わらず、封筒から出す、というのが重要だと気づきました。

 封筒から出せば見ざるを得ないし、封筒に戻さなければなにかもわかりやすい。

 何かが分かりやすければ要不用の判断も楽、でした。

 ぶっちゃけ、上記のような傾向のある私は、書類を封筒から出す、というのもあまり好きではなかったんだな、と思いました。

 そういえば、友達からの手紙も必ずちゃんと封筒に戻して保管してました。
 中身より形を維持するのが好きなのかな。
 中身に興味があまりない書類関係は、封筒から出す(封筒を破る、切る)というのが嫌だったのかもしれません。

 そんな自分の傾向を再確認しました。
 ただ、前よりはかなりその辺りが緩んできているし、書類は出した上で揃えると見た目も悪くはならないし、中身は分かりやすくなると言うことを実感したので今後はいけると思います。

 変なこだわりですよね~(^-^;

 にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
スポンサーサイト
    16:33 | Trackback : 1 | Comment : 1 | Top
 
25
 
 娘の衣替えです。

 娘の衣類は親が準備するので大人が取り出しやすい上の2段を使っています。

現状です。
DSC_2584.jpg
 上の段が普段使い。

DSC_2585.jpg
 下はお出かけで使うものやお下がりだけどあまり着る予定がないもの、秋冬用お下がりです。

 娘は小柄のため、9か月になったばかりの現在も主に70サイズです。
 大き目の60~70も余裕で着ることができます。

 息子は夏生まれで娘は冬生まれのため、サイズがどうしても季節とずれるのですが、(赤ちゃんの服は基本ワンシーズンで終わりなので)、息子の衣類で着られそうなものは着せようとしているため引き出しに入っているものが増えています。
 
 実際は祖父母が買ってくれるのでさほどおさがりは着せていないのが現状かも。
 このあたり見直せば衣類はあまり買わなくて済むのかな~…。
 が、外ではさすがに女の子っぽい服を着させてあげたい親心です。

 すべて出します。
DSC_2643.jpg

 分類。
DSC_2644.jpg

 サイズと種類ごと(ロンパースやカバーオール?などの形、家用や外出用、明らかな男物女物など)の分類です。

 さすがに50~60サイズと新生児用の靴下やレッグウォーマーは入らないので、圧縮袋に収めて保存です。
 半袖やノースリーブの外出着はもう少し着るので引き出しへ戻します。

 整理してこんな風になりました。

DSC_2645.jpg
 上段は、主に家用。長そでのロンパースやカバーオールなど。お腹が出ないものをパジャマ代わりにしています。

DSC_2646.jpg
 下段は外出用。上下が別のノースリーブ、半袖、長そで上着とモンキーパンツ(息子のお下がり)と、長そでのカバーオール(お下がり)、レッグウォーマーやスタイ(よだれかけ)などです。

 今まで家着と外出用を一緒にしていたので少しとりやすくなりました。
 あと、長袖も持っているものが把握できたのでよかったです。

 子供の服については、ワンシーズンごとに毎回この分類と整理が必要です。
 面倒だけど、どうしても今後は大きめサイズを購入して来シーズンも着られるようにと考えて購入するので、不要に買いすぎるのを防ぐためにも衣替え前には一度手持ちの服を把握するほうが効率が良いと思いました。

 それにしても、男女差が違うとやっぱりサイズは合っても着せられない服も出てくるのは仕方ないですね。
 特に本人の好みが出てきたら女の子は着たくないともいうだろうし。

 その代わりと言えるかわかりませんが、男の子の服はどうしても上とズボンしかコーディネートしようがないですが、女の子の服は色々選び甲斐があって可愛いです♪
 どちらかというと親の選ぶ可愛い服が嫌いだった自分としては複雑ですが、選べるようになるまでは親が楽しもうと思います(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    10:10 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top
 
24
 
 こんにちは。最近ミシンを買ったので、色々作ってみたいなあと思っています。
 手芸本が欲しいと物色していますが…また本が増える!?

***

 息子の幼稚園通園が翌日から始まるのを前に、幼稚園できるものや持っていくものなどを本人が取り出せるようにするために、息子の衣類の引き出しの整理をしました。
 併せて、衣類の整理と衣替えも行います。

 まず、現状の引き出し。
 チェストの下2段を息子用にしています。
DSC_2586.jpg
 通常着るもの。

DSC_2587.jpg
 秋冬物。

 すべて出して、分類です。
 
 サイズと素材(厚さ)、用途などで分類しました。
DSC_2594.jpg

 現在3歳になったばかりの息子は95~100を着ています。
 今年の夏に数枚110を購入しました。

 95は来年は着られないので、95の夏服は11月頃には洗濯後、圧縮袋へ入れて保存の予定です。

 分類後、今から秋に家で着るものを下の段に収納。

 パジャマ、Tシャツ(半袖)、薄手のズボンを手前に、
 奥に、長そでシャツと少し厚手のズボンを入れました。

 本人が取り出しやすい上の段に幼稚園関係のものを置くことにしました。

 左から下着、体操服とカッターシャツ、毎日持っていくお手拭タオルとランチョンマット、一番右にその他タオルです。
 この段はまだ余裕があるので、今後増えていく幼稚園で使うものを収納する予定です。

 下着(パンツ)と靴下は洗面所の棚に置いています。

 とりあえず、幼稚園のものがすっきり収納できたのでよかったです。
 あとは衣類の容量を見つつ行きたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    10:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
 こんにちは。記事をまとめて書くと肩が凝りますね。

***

 さて、分類と整理、収納まで終わりました。

 いつものように処分はこちら、といいたいところですが、処分対象は重複していた小説が3冊と、どうにも古すぎたマンガ4冊(多分私が産まれて数年後くらいに出たマンガ)です。
 マンガは文庫が出ているはずなのでそちらに買い替えを検討しています。

 この状態のクローゼットが、
DSC_2573.jpg

 こうなりました。
DSC_2581.jpg

 部屋はこうなりました。
DSC_2582.jpg
(段ボールの中も片づけなければ~…)


 途中に実用書(?)一冊読んだのも含め、終了したのが午前4時半です。
 やりすぎました。
 しかも珍しく、4時半まで娘が一度も起きなかったという奇跡も起こりました。
 腰が痛くなりました。

 個人的には手持ちの本がようやく把握できてスッキリしました。
 そして、持っていると思っていた本が意外とないことに気づきました。
 そのうちのいくつかはすでに処分したことを思い出しましたが、それ以外の本は…どこにあるのか…。
 妹に貸したというのが一番有力ですが、多分10冊単位です…。
 でも保存の部類に入る本なので(再読したい!)、手元に戻すことを考えなければなりません。
 ついでに実家に置き忘れられている小説が20冊ほどあるのでそれも持ってこなければなりません。

 そう考えると、やっぱり本のスペースが足りないと再確認できました。
 あとはクローゼット上部をどう使うか、かなと思います。

 本に関しては減らすのはなかなか難しいので(本当はもっと増やしたい…)、出来るだけ上限を破らずに入れ替えつつやっていきたいところです。

 あー、自分の書斎が欲しい。できれば近くに図書館が欲しい。
 前の住まいは図書館の分館がすぐ近くにあったので、便利だったのですが…。

 とりあえず、手持ちの本の整理と把握はできたので今回の片づけはよかったと思います。
 ただ、寝不足はやっぱり駄目でした。

 翌日はほとんど動けず、そのあと三日くらい午前中は寝ていたような感じです。
 体力落ちまくっている気がします…。
 昔は徹夜もできたのに…。

 うまく片づけを分散させて短時間を積み重ねる方法がとれるようになりたいです。

 でもやっぱり本は一気にやらないと無理だったかな~…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    10:10 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
22
 
 こんにちは。

***

 ようやく分類に入ります。
 結局、いろいろごちゃごちゃ考えてしまいましたが、分類は素直にマンガ、小説は作家(作者)別にすることにしました。
 実用書は数が少ないのでひとまず実用書の枠として分類。

DSC_2569.jpg
DSC_2570.jpg
DSC_2571.jpg

 写真ではわかりにくいですが、作者別です。
 ここで大半がマンガだということを再認識しました。
 そして新しいものより古いものが多いということも。

 文庫化されているもの以外は基本的に手に入らなくなっていくのでどうしても古いものが残ります。
 ついでに小説も手元に残すのは手に入らなくなるラノベ系が多いです。
 (ってそもそも買いだした私の子供の頃にこの名称はなかったのですがw)

 とりあえず作家ごとの分量が見えたので、収納方法を考えます。
 基準は前回書いた通り

 まず、借り物と未読をクローゼットの外の本棚に出すことにします。
 次に、置きたい条件を逆に考え、今後増える予定がなくすぐ再読するつもりのないもの、をカラーボックスの奥へ。
 サイズを考え、続き物の文庫小説を増える作家の分は余裕を持たせつつ薄い本棚へ。

 あとは今後増える続き物のマンガなどをカラーボックスの手前へ。

 この条件と同じ作家については同じ棚へ、ということで収納しました。

 実用書については、種類(育児、片づけ、家事、心理学系など)別に並べ、クローゼットの上部の棚へ。

 この条件に当てはめてカラーボックスと本棚に入らなかった分をクローゼット上部の棚の下へ重ねておきました。

 結果はこちら。

 クローゼット外の本棚。
DSC_2574.jpg
 1番上が借り物と未読本。
 2段目も未読本。左端に寄せたものは読み終わったもの。
 (ちなみに作業中に一冊読んでしまいました…)
 基本的に購入分もここに置く。
 下2段は好きな作家の本。ぎりぎり入りました。増えたらどうしようかな…。

 クローゼット内の薄い本棚。
DSC_2575.jpg
 文庫小説のみ。
 ほとんどが続き物のため、余裕をもって納めています。

 カラーボックス。
DSC_2576.jpg
DSC_2578.jpg
 私のマンガ。手前に置いているものは基本的に続き物。
 作家別と系統別に入れてギリギリなライン。

 カラーボックス。
DSC_2579.jpg
 夫のマンガと私のマンガ混合(笑)
 おもに少年誌系ですね。

 あと、奥に入っているものがわからなくなりやすいので作家名などをマスキングテープに書いて棚の表面へ貼りました。
 (写真では上部ですが、前面に移動させました)
DSC_2580.jpg

 クローゼット上部。
DSC_2572.jpg
 実用書とその下に積み上げているのはカラーボックスに納まらなかった分。
 こちらは主に小説が多いです。

 これらをクローゼットに収めるのとまとめ記事はまた次で。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    10:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
 こんにちは。何とか更新中です。
 画像投稿が何とか楽にならないものかと考えているところです…。
 写真を撮るのは簡単だけど、UPするのに手間がかからない方法ないかな~…。

***

 9日の夜、二人の子供を寝かしつけてから本の整理作業(前準備)にかかりました。
 始めたのは10時頃。
 さて、これからこの作業何時に終わるでしょうか。

DSC_2568.jpg


 とりあえず、手持ちの書籍類をすべて出してみました。
 ちなみに、場所が足りないと踏んだので雑誌は除いています。
 厳密にいうともう少し本があると思われますが、種類が異なるもの(辞書、事典、など)なので、そのあたりも除いています。
 子供の絵本もこの部屋に置くものではないのでありません。

 基本的に、実用書、小説、マンガです。

 前回も書きましたが、昨年11月末の引っ越しの際に、「適当に詰めて下さい」とお願いして本棚に収納されていた物なのでどこに何があるかわからないため、手あたり次第、節操なしに引っ張り出しています。

 相変わらず本が多いなあという印象ですが、他のお宅はどうなのでしょうか。
 これでもかなり減らしてきているのです。自宅にいたころと一人暮らしの頃どっちが多いかはわかりませんが、まだまだありました。

 それでも、今は家族で住んでいることもあり、基本的にここに入る分、と枠を決めているのでその中に納まる程度のはず。
 とはいえ、本を収納するカラーボックスや棚の数も決まっているので何をどう納めるといいのか、そもそもどう分類するかで、混乱して手が止まってしまいました。

 そういう時は、ノートの出番です。
 ちなみにその時その場で書いたノートです。

DSC_2693.jpg


 本を収納するに当たり、どうしたいのかを考えます。

 ・読みたい本がすぐに取り出せる
 ・どこにどの本があるかわかりやすくする
 ・未読の本をまとめて読めるようにする
 ・借り物の本をまとめて自分の蔵書に紛れ込ませないようにする
 ・続き物で現在も続いている(新刊が出る)本は読んだら収納できるようにする
   →これができていないから、すぐに部屋のあちこちに本が積みあがるので…。
 ・途中で買うのが止まっているものはわかるようにする
 ・好きな作家はまとめる


 分類としてどんな分類があるのかを考えます。

 ・作者
 ・出版社
 ・雑誌
 ・大きさ
 ・自分の好きなランク
 ・増え方(完結済みかどうか)
 ・種類(小説、マンガ、実用書など)
 ・未読or既読
 ・所有(購入)者(私or夫)


 これを前提として、収納する際の分類を考えました。
 ちなみに、以前読んだ本で本の収納を好きなランクで置き場所を変えていた(リビング近くとか2階の収納用本棚など)のでそれも参考にしました。

 ①増えた本の一時置き場(買って届いたもの、読み終わったけど正しい場所に移動する前のもの)
 ②再読したい本ランク別
 ③絶対保存したいランク別
 ④好きな作者
 ⑤未読
 ⑥夫の本
 ⑦増える本(続き物未完、作者別に)


 置ける場所としては以下になります。


 ・薄い本棚(クローゼット外)
 ・クローゼット上部の棚
 ・2段カラーボックス4つ(クローゼット内)
 ・薄い本棚(クローゼット内)

 この組み合わせをどうするかを考え、①⑤をクローゼット外の本棚に置くことを決めました。
 ⑦に関してはクローゼット外か無理ならクローゼット内のの手前に。

 ひとまずここまで決めて、ようやく分類に入ります。
 また次の記事で。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    15:58 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
20
 
 こんにちは。朝から、家事をしつつ録画した昨日の相棒を見てました。
 今シーズンも楽しみです♪

***

 両親と妹二人が帰宅した日の夜の洋室です。

 母が持って来てくれた子供の服と、お披露目した息子の幼稚園グッズ&制服と、連休中に購入した子供服など片づける余裕がなく、とりあえず洋室に放り込まれていたので部屋の中はこの通り。


 さらに、妹が私の持っている本を読みたいと言ったので、クローゼットから本の棚を引っ張り出し、要望された本を積み上げたりしていたのでPCの上もこんなことに。


 気を抜くとすぐこんな感じになります。

 ひとまず、本をすべて出すために洋室の床を片付けます。
 とにかく生活スペースではないのでモノがすぐここに集まってしまうのが難点。




 分類して、用途ごとに紙袋へ。
 幼稚園グッズは連休明けまでに名前書き、書類は記入しなければなりません。




 引っ越しして業者さんに適当に詰め込んでもらった本、実は何がどこにあるのか把握しないまま10ヶ月が過ぎていました。
 さて、今回どうするのか…難問です。



 作業スペースを確保して、続きは次の記事で。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    10:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
 こんにちは。ようやく毎日更新復活ですね。
 いつまで続くかは不明ですが(笑)

 洗面所の前にちょっとだけ整理した玄関棚です。
 この棚の上下は靴箱になります。


 雑然、の一言。
 ガラスの中に花と飾り。
 猫の置物(新婚旅行で買ってきたもの)。
 ぬいぐるみ(結婚式の電報についてきたもの)。
 鍵置き場。
 飾りのキャンドル。
 なぜか陶器。
 真ん中の筒はオルゴールで指輪入れです。
 奥に夫の釣り写真(魚拓の代わり…)
 手前にブリザードフラワー(今年の結婚記念日にもらいました)
 そして息子が拾ってきた貝殻。


 すこーしだけ整理してこんな感じ。
 花のラッピングは取りました。埃かぶるけどこっちの方がすっきりですね。

 ここもリビング棚のようにがっつりすっきりさせたいところです。
 けれども踏み切れないまま…。

 う~ん。猫の置物とぬいぐるみはもう処分してもいい気もするのですが、一応結婚式絡みだったりするので躊躇してそのままです。
 ついでに夫の写真もここから移動させたい(笑)
 けれども、前の家ではここに魚拓を置いていたので(問答無用で夫が一番に置いた…)、この家ではスペースが足りずこれだけでもと思い置いたままに。
 他に飾る場所を作ってあげればいいのかな~…。
 リビングに持っていくとか。
 勝手に動かすのも問題ありと思うので、夫に相談です。

 ぬいぐるみも、子供に遊ばせてもいいけれども、置いてある月日を考えるとハウスダストアレルギーの息子にはアウトだな…。

 ちなみに真ん中の入れ物はオルゴールで、上にカエルが乗っています。オルゴールを鳴らすとまわります。
 我が家は基本的に結婚指輪を外している夫婦なので、外出時にここからとってつけて出ています。

 お隣の玄関はナチュラルなものが置かれていてかわいいスペースです。
 うちも統一感が欲しい…。
 どうするかは、課題です。

 早朝5時半からリビングの棚と玄関の棚と洗面所の整理をして、ひとまず来客のあるこの日の片づけは終わりでした。
 そのあと洗濯しつつ、トイレや洗面台、普段しない床の拭き掃除なんかもしました。
 来客があるとやはり片づけますね。
 ちなみにこの部屋に引っ越してから、引っ越しと里帰りの際に手伝ってくれた私の親以外の来客はありません(笑)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    10:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
 こんにちは。

 リビング棚の後は玄関だったのですが、画像の関係で洗面所洗濯機上など。


 ごっちゃごちゃ。洗濯機の上と間の棚?と生活感丸出しのそのままって感じです。


 ちょっと整理して、見た目だけでも整えました。

 完全なる応急処置。
 ここもきちんとしたいところです…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    09:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
17
 
 こんにちは。ご無沙汰しております。毎日ちまちま片づけております。
 片づけつつも、その都度対処しなければならないことの方が山積みな感じの毎日です。

 まずは、拍手コメントありがとうございました。
 こんな雑然とした家の一カ所でも何かのお役にたてば幸いです☆

 さて、そんな中ようやく、6日に家計簿の入力がすべて終わり、10月の連休に両親と妹が来るため、目につくところを片付けました。

 ごちゃごちゃが一番目立つリビングの棚。以前も記事にしましたが、気がつくとこんな感じ。


 すごいですね…。

 いつものようにすべて出してみます。

 テーブルにも乗りきらない感じです。

 床まで使って分類しました。



 床の真ん中がぽっかり空いているのは、私が座っていた跡です。

 床にあるのがざっと左から、
 ・私のもの(毎日書く育児日記等)
 ・白い紙
 ・子供用品(身づくろい品)
 ・子供のおもちゃ(娘&息子)
 ・メジャー(なぜ二つも)
 ・使用済みの携帯電話(なぜか棚のカゴが保存場所になっていました)
 ・電卓
 ・充電器
 ・うちわ

 テーブルの上、上段左から
 ・夫のもの(本、貴金属?、財布、カバン、マンガなど)
 ・リネンウォーター
 ・文具
 ・時計、温湿度計
 ・充電ステーション
 ・ボックスティッシュ
 ・植物
 ・リモコン類
 ・写真

 不要と思われるモノを処分。



 ここに何を置くかというよりは、ここがどうありたいかという考えでモノを置いてみました。
 そうするとこんな感じに。
 (実際は下の植物の手前に育児日記だけ一冊置いています。写真を撮るときにはテーブルで書いていたのでありませんでした)

 息子のおもちゃはすべてカゴにまとめました。本当はここに置きたくない気もするのですが、これを息子に任せると安全面も問題があるものが多いので(小さなマグネットや子供用ハサミなど)、やはり親しか届かない場所ということでここになりました。
 ひとつにまとめてカゴに入れたので少しはスッキリ見えるかな?

 子供の身づくろい品と夫の雑誌類は見えないほうがすっきりするので、棚の下の開き戸内に移動しました。

 どうしてもここにはすぐ物が置かれがちになりますが、毎日寝る前か夕飯時にこの状態にすることにしました。
 そうすれば他のものはとりあえず別の場所に移動させられるでしょう。
 (移動した後にどうするかはまた考えなければなりませんが)

 今のところ、大きく乱れずに10日が過ぎています。
 今回はまあまあの結果だと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
    15:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
13
 
 気が付いたら10月は更新していませんでした。こんにちは。
 洗濯物の山と引き出しの開いたチェストの横でPCを触っている汚部屋住人です。

 家計簿の入力がひとまず終わり、家計の整理と考察も大体終わり、あとは保険の見直しと片づけの続き…という所で、急遽息子の幼稚園入園が決まり、バタバタと準備したり通園が始まったりの10月上旬でした。

 日曜から月曜の深夜にガッツリ片づけをしてしまい、体調崩してしまいました。
 やっぱり寝不足はだめです。
 出来る範囲でできることをやらないと、反動がでかすぎる…。

 でもその時片づけられたところは気分すっきりなのですが。

 片づけについてちょっと考察がまとまってきたので書きかけています。
 あと、他にも片づけ記事を下書きしている段階です。

 そんな中、家計の整理で出費を本当に抑えなければやばすぎるということに気づき、食費をうまく抑えたいなあと思ったので献立についても整理して無駄をなくそうと思っています。
 そのあたりもどうするかちょっと考えてやってみるつもりです。

 なかなかうまく更新できていませんが、そろそろ更新再開したいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
    16:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

Author:ユウ
収納本実践で、汚部屋脱出を試み、居心地のいい部屋、シンプルで自分の笑顔でいられる心地のいい生活スタイルを目指すブログです。

専業主婦歴ようやく3年。息子&娘の子育てに追われながら、片づけきらない部屋と自分の人生に未だ迷い続けつつ、毎日を過ごしています。

モノとココロをシンプルに整理して、青い空の下で、日々を笑って過ごせるように!
部屋が片付いていなくても!(笑)←目標は片付いた居心地のいい空間です!
そんな心持ちになれるためのブログにしていきたいです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
読書記録
なかのひと
カウンター
リンク2
逆アクセスランキング
amazon
楽天
■収納本一覧はこちら⇒クリック
草間雅子の美的収納メソッド
現在実践中の「美的収納」の本です。
理にかなった収納本だと思います。あとはやる気!?
必要なものがスグに!とり出せる整理術!
こちらも参考にしてます。
実践しやすいし、共感できる!
朝、着る服に迷わないハッピー収納術
服の整理、収納はこれを参考に行います!
色々ためになりました。
ガラクタ捨てれば自分が見える
初めて読んだ収納(片づけ)本。
執着してたものも捨てる気になれます!!
amazon2
楽天2
グリムス
FC2アフィリエイト
QRコード
携帯でアクセス
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。