青い空の下

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
21
 
 こんにちは。何とか更新中です。
 画像投稿が何とか楽にならないものかと考えているところです…。
 写真を撮るのは簡単だけど、UPするのに手間がかからない方法ないかな~…。

***

 9日の夜、二人の子供を寝かしつけてから本の整理作業(前準備)にかかりました。
 始めたのは10時頃。
 さて、これからこの作業何時に終わるでしょうか。

DSC_2568.jpg


 とりあえず、手持ちの書籍類をすべて出してみました。
 ちなみに、場所が足りないと踏んだので雑誌は除いています。
 厳密にいうともう少し本があると思われますが、種類が異なるもの(辞書、事典、など)なので、そのあたりも除いています。
 子供の絵本もこの部屋に置くものではないのでありません。

 基本的に、実用書、小説、マンガです。

 前回も書きましたが、昨年11月末の引っ越しの際に、「適当に詰めて下さい」とお願いして本棚に収納されていた物なのでどこに何があるかわからないため、手あたり次第、節操なしに引っ張り出しています。

 相変わらず本が多いなあという印象ですが、他のお宅はどうなのでしょうか。
 これでもかなり減らしてきているのです。自宅にいたころと一人暮らしの頃どっちが多いかはわかりませんが、まだまだありました。

 それでも、今は家族で住んでいることもあり、基本的にここに入る分、と枠を決めているのでその中に納まる程度のはず。
 とはいえ、本を収納するカラーボックスや棚の数も決まっているので何をどう納めるといいのか、そもそもどう分類するかで、混乱して手が止まってしまいました。

 そういう時は、ノートの出番です。
 ちなみにその時その場で書いたノートです。

DSC_2693.jpg


 本を収納するに当たり、どうしたいのかを考えます。

 ・読みたい本がすぐに取り出せる
 ・どこにどの本があるかわかりやすくする
 ・未読の本をまとめて読めるようにする
 ・借り物の本をまとめて自分の蔵書に紛れ込ませないようにする
 ・続き物で現在も続いている(新刊が出る)本は読んだら収納できるようにする
   →これができていないから、すぐに部屋のあちこちに本が積みあがるので…。
 ・途中で買うのが止まっているものはわかるようにする
 ・好きな作家はまとめる


 分類としてどんな分類があるのかを考えます。

 ・作者
 ・出版社
 ・雑誌
 ・大きさ
 ・自分の好きなランク
 ・増え方(完結済みかどうか)
 ・種類(小説、マンガ、実用書など)
 ・未読or既読
 ・所有(購入)者(私or夫)


 これを前提として、収納する際の分類を考えました。
 ちなみに、以前読んだ本で本の収納を好きなランクで置き場所を変えていた(リビング近くとか2階の収納用本棚など)のでそれも参考にしました。

 ①増えた本の一時置き場(買って届いたもの、読み終わったけど正しい場所に移動する前のもの)
 ②再読したい本ランク別
 ③絶対保存したいランク別
 ④好きな作者
 ⑤未読
 ⑥夫の本
 ⑦増える本(続き物未完、作者別に)


 置ける場所としては以下になります。


 ・薄い本棚(クローゼット外)
 ・クローゼット上部の棚
 ・2段カラーボックス4つ(クローゼット内)
 ・薄い本棚(クローゼット内)

 この組み合わせをどうするかを考え、①⑤をクローゼット外の本棚に置くことを決めました。
 ⑦に関してはクローゼット外か無理ならクローゼット内のの手前に。

 ひとまずここまで決めて、ようやく分類に入ります。
 また次の記事で。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
スポンサーサイト
    15:58 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2011.10.22 Sat 00:30  |  みぃこ #-
こんばんは~。
本の片付けは本好きにとっては大変ですよねぇ。
実家にいた頃はこの写真の倍くらいは所持してたかな。4畳半の部屋にw
ほんっと苦労したので結婚に際し、新居を探したのですが、その条件に、図書館が近いことと大きい本屋がないことを入れたくらいです。
その甲斐あって今は小さめのダンボールに4箱分くらいで収まってます。

そうそう。増殖し本棚を侵食するペースが早かったり、再読時に一気に読めるのはマンガ(とライトノベル)なので、実用書や小説と収納のルールを分けるのもひとつの手かもしれませんよ~。
  URL  Edit
2011.10.23 Sun 13:55  |  ユウ #-
コメントありがとうございます!!
ほんとに本だけは難しいですね。
何せ、所有している、というだけで喜びがあります…。
図書館が近くにあると大分助かりますよね。

実用書は他のほんとは収納法はやっぱり違ってきました。
総量が違いますから、やっぱりそうなりますよね。
次の家を探す際は図書館も検討対象にしてみたいと思います!
Re: タイトルなし  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bluebluewind.blog27.fc2.com/tb.php/138-74b93e40
プロフィール

Author:ユウ
収納本実践で、汚部屋脱出を試み、居心地のいい部屋、シンプルで自分の笑顔でいられる心地のいい生活スタイルを目指すブログです。

専業主婦歴ようやく3年。息子&娘の子育てに追われながら、片づけきらない部屋と自分の人生に未だ迷い続けつつ、毎日を過ごしています。

モノとココロをシンプルに整理して、青い空の下で、日々を笑って過ごせるように!
部屋が片付いていなくても!(笑)←目標は片付いた居心地のいい空間です!
そんな心持ちになれるためのブログにしていきたいです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
読書記録
なかのひと
カウンター
リンク2
逆アクセスランキング
amazon
楽天
■収納本一覧はこちら⇒クリック
草間雅子の美的収納メソッド
現在実践中の「美的収納」の本です。
理にかなった収納本だと思います。あとはやる気!?
必要なものがスグに!とり出せる整理術!
こちらも参考にしてます。
実践しやすいし、共感できる!
朝、着る服に迷わないハッピー収納術
服の整理、収納はこれを参考に行います!
色々ためになりました。
ガラクタ捨てれば自分が見える
初めて読んだ収納(片づけ)本。
執着してたものも捨てる気になれます!!
amazon2
楽天2
グリムス
FC2アフィリエイト
QRコード
携帯でアクセス
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。