青い空の下

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
22
 
 何から書こうか考えていましたが、ひとまず、以前の美的収納実践編の一応の結果をUPしておきます。

 結論から言うと、とある縁で知り合った方のご協力で、1日がかりでタンスから押入れから一緒に片付けしていただき、片付きました。
 とてもじゃないけど、自分一人ではこの状態に持っていくことはできませんです。
 (時間をかけてもこの形は作れなかったと思います。他の形では片付いたかもしれないけど、どのくらいの時間がかかればそこへ行けるのかは不明)

 他人の目って大事だなあというか、他の方の意見を聞いていると、自分の頭がいかに凝り固まっているかがよくわかりました。

 ひとまず写真、と思いましたが、意外とデータがなかったのでリビングのみになります…。
 おかしいな…。

 リビング1
 なんかテレビの映像がインパクトあるな…。何の映像かわかりませんが(汗)
 カラーボックス使いまくりの部屋です。
 テレビの下のHDレコーダーに箱が付けてありますが、子供が触るのを防ぐためです。
 (後日白い紙を貼って白くしました/汗)

リビング2
 突き当りの水槽は夫の趣味。
 子供が伝い歩きを始めた際に、小さい水槽を一つ処分してもらいました。
 オープンラックの中身はすべて子供のおもちゃと絵本です。
 結構上は雑然としてますが、これが限界…。
 上にあるのは携帯などの小物。その上はキッチンカウンターになります。

 この状態をどの程度維持できたか、というと、まあ微妙ですが、明らかにモノの配置はきれいになりました。(これでも)
 そして、使い勝手も見た目も。

 カラーボックスも配置を変える前は高さもまちまちに積み上げていたので、
 これが、自分にはないセンスなんだろうなと実感しまくりでした。
 お手伝い(というかほぼメインで動いていただいた)方には本当に頭が上がりませんでした。

 隣の和室もすっきりしたのですが! そちらはすぐに結構モノがあふれてしまってました。
 タンスやパソコンの上に物を置く私のくせの問題です。

 でもPCデスクの移動やタンスの配置の変更などは自分では思いつかなかったことばかりでとても参考になりました。

 ちなみに、押入れもすべてきれいにしていただきました。(それこそ布団の圧縮から…!)
 雑貨の買い出しもしていただき、リビングや玄関の飾りつけまで。

 以前よりは格段にモノが整理されて使いやすくなった部屋、この後7割くらいは維持できたかな~…。

 そんな結末となりました。

 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
スポンサーサイト
    16:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bluebluewind.blog27.fc2.com/tb.php/75-569705e6
プロフィール

ユウ

Author:ユウ
収納本実践で、汚部屋脱出を試み、居心地のいい部屋、シンプルで自分の笑顔でいられる心地のいい生活スタイルを目指すブログです。

専業主婦歴ようやく3年。息子&娘の子育てに追われながら、片づけきらない部屋と自分の人生に未だ迷い続けつつ、毎日を過ごしています。

モノとココロをシンプルに整理して、青い空の下で、日々を笑って過ごせるように!
部屋が片付いていなくても!(笑)←目標は片付いた居心地のいい空間です!
そんな心持ちになれるためのブログにしていきたいです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
読書記録
なかのひと
カウンター
リンク2
逆アクセスランキング
amazon
楽天
■収納本一覧はこちら⇒クリック
草間雅子の美的収納メソッド
現在実践中の「美的収納」の本です。
理にかなった収納本だと思います。あとはやる気!?
必要なものがスグに!とり出せる整理術!
こちらも参考にしてます。
実践しやすいし、共感できる!
朝、着る服に迷わないハッピー収納術
服の整理、収納はこれを参考に行います!
色々ためになりました。
ガラクタ捨てれば自分が見える
初めて読んだ収納(片づけ)本。
執着してたものも捨てる気になれます!!
amazon2
楽天2
グリムス
FC2アフィリエイト
QRコード
携帯でアクセス
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。