青い空の下

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
01
 

 さて、昨日の写真の解説から。

 iphone_20110731204859.jpg

 一段目。
 置かれているものは、

  ・郵便物、割り引きチラシ(使う予定のもの)、デリバリーのメニュー
  ・息子の保育園連絡帳
  ・息子のシール用カレンダー、シールの入った缶
  ・リビングで使うリモコン類(コンポ、エアコン)
  ・ボールペンとハサミ
  ・子どもの身づくろいグッズ(赤ちゃん用ブラシ、保湿用クリーム、赤ちゃん用爪切り)
  ・携帯の充電器、充電ホルダー、携帯ボックス
  ・夫の物(バッグ、雑誌、時計、カフスボタンアクセサリー等)
  ・ドアストッパー(子どもの指はさみ防止用)
  ・虫さされ用の薬
  ・その他(タオル、ティッシュなど、本来ここにはおかないもの)

 不要なチラシを捨てたり、リモコンを戻したり、並べなおしたりして、こうなりました。

 iphone_20110731205044.jpg

 少しは片付いたように見えるものの、結局ものはほとんど減っていません。

 ここになくてもいいものを選別しないといけませんが、なぜか夫のものが多いのであまり動かせない感じも…。
 そして、毎日使うものはすぐ取り出せないとどこかに放置してしまうので、ワンアクションで戻せるこの棚は重宝してしまう。

 大きな改善方法がまだ見つからないので、とにかく物を戻す、置く場合はきちんと」置くことを心がけよう。
 そうすれば少しは常にこの状態が保てるはず。

 まずは小さな一歩から。

******

 現在、とある片付け本を読んでいますが、当てはまる当てはまる。
 当てはまるだろうなと思っていたのですが、考え方や行動に至るまで一致していて「ああやっぱり」という感じです。
 多分、以前の私の部屋と同じ部屋の状況の下の妹も同じだろうな。

 まずはその本にもありましたが「完璧を目指さない」と「始めたら終わらせる」を目標としようと思います。

 このブログの一記事がシンプルに短いのも、脱線しない(目的を見失わない)、続けるための私なりの手段です。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
スポンサーサイト
    17:21 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
2011.08.01 Mon 22:26  |  MAO #o6BTL3XU
いろいろな種類のものが集まってきているのですね。

ここに溜まるのは、そこが置きやすい、ユウさんや旦那様にとって、自然に置ける場所だということではないでしょうか。

一段目に、浅い箱をいくつか置いて、そこに旦那様のものを、ごちゃ混ぜにならないようにしてみてはいかがでしょう?
カフスや、腕時計などの小物は、100均の製氷皿なども使えます。
本当にその方法でいけるかどうかお試しにお金を掛けたくないでしょうから、牛乳パックや空き箱で試行錯誤してみるのもいいかも。

飯田久恵さんの
「出し入れ」楽チン! クイック収納術
という本が、私には良い参考書でした。

「きちんと置く」というのは大事な事ですが、置きやすいようにする というのも大事かも。


置く場所をわかりやすくする  URL  Edit
2011.08.02 Tue 16:36  |  ユウ #-
コメントありがとうございます!

実は夫のものは基本的にきちんと置かれているんです(笑)
右側からチラシ類、リモコン、その隣のプラケースに夫のものが入っていて、夫はきちんと出し入れしてます。
バッグは最近よく使うため、ここに置かれるようになったのでちょっと考えないといけないですが…。

なので、乱雑になるのは基本私が置いたものが原因なんですよね(^-^;
そのため「きちんと置く」ことを意識してみようと思ったのでした。

> 飯田久恵さんの
> 「出し入れ」楽チン! クイック収納術
> という本が、私には良い参考書でした。

これ、私も拝見したことあります。
もう中身を忘れているのでまた図書館で借りるなりして再読してみたいと思います!
Re: 置く場所をわかりやすくする  URL  Edit
2011.08.03 Wed 13:30  |  みぃこ #-
こんにちは。

ユウさんは私と同じ思考が先走るタイプだと思い込んでコメント書きます。勘違いだったらごめんなさい。

今回、この棚の片付けにかかった時間はどのくらいですか?

私には子供がいないので実感できないのですが、小さなお子さんがいると日中にまとまった作業時間を確保するのは難しいのではないでしょうか?

そうすると「片付けなきゃ」と思っても、夜まで後回しになって、やらなきゃいけないリストが増えていく。

日中に育児の休憩時間もありませんか?
3歳くらいの子ってお昼寝しないのかしら?

あると仮定して、

休憩時間、最短で何分でしょうか?

その時間でなにをどこまで片付けられるのか。ご自分の片付けスキルチェックをしてみませんか?
それがわかると5分あったら、5分でできるものを1つ。1分でできるもの4つ。2分のもの1つだけ。など自分でコントロールできるようになってきます。

友人のママさんたちを見ていると、子供の不規則さに対応しきれず時間が消えていってるのかなぁと感じます。
小さければ小さいほど子供って不規則に動く生き物なんじゃないのかなぁ。

私のような暇な専業主婦と違って、ママさんは「時間」がかなり大事な要素で、子供によって決められる割合が多いと思うんですが、いかがでしょうか?
  URL  Edit
2011.08.03 Wed 15:47  |  ユウ #-
コメントありがとうございます!
ブログもとても参考になります。
私も本当に思考が先走ります。
というか、思考が確定してないとなかなか動けない性質のようです(^-^;

今回の棚にかかった時間、測っていなかったのですが、15分くらいじゃないかなあと思います。
(もしかしたらもっと短いのかもしれません)

3歳間近の子供の昼寝は、個人差があると思いますが、
うちの子はするときは2~3時間、しなければしないまま夜になってしまいます。
ただ、休憩時間として確保しようと思えばテレビをつけていればしばらくは手を離れるので、
どうしても時間をとりたいときや夕飯準備はテレビを活用しています。
(下の子はその合間にお世話している感じですね)

「時間」は本当に重要な要素だと私も思っていましたが、
指摘いただいて改めてそう思えました!
後日ブログの記事にもしようと思ってますが、自分のかかっている時間を調べて
時間活用を考え直そうと思っています。
どうしても子供に振り回されて終わってしまう感じが強いので
生活にもメリハリが必要ですよね。

片付けを考えると、片付けだけではなくて「時間」も含め、全てはつながっているなあと思います。
Re: タイトルなし  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bluebluewind.blog27.fc2.com/tb.php/88-29058581
プロフィール

ユウ

Author:ユウ
収納本実践で、汚部屋脱出を試み、居心地のいい部屋、シンプルで自分の笑顔でいられる心地のいい生活スタイルを目指すブログです。

専業主婦歴ようやく3年。息子&娘の子育てに追われながら、片づけきらない部屋と自分の人生に未だ迷い続けつつ、毎日を過ごしています。

モノとココロをシンプルに整理して、青い空の下で、日々を笑って過ごせるように!
部屋が片付いていなくても!(笑)←目標は片付いた居心地のいい空間です!
そんな心持ちになれるためのブログにしていきたいです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
読書記録
なかのひと
カウンター
リンク2
逆アクセスランキング
amazon
楽天
■収納本一覧はこちら⇒クリック
草間雅子の美的収納メソッド
現在実践中の「美的収納」の本です。
理にかなった収納本だと思います。あとはやる気!?
必要なものがスグに!とり出せる整理術!
こちらも参考にしてます。
実践しやすいし、共感できる!
朝、着る服に迷わないハッピー収納術
服の整理、収納はこれを参考に行います!
色々ためになりました。
ガラクタ捨てれば自分が見える
初めて読んだ収納(片づけ)本。
執着してたものも捨てる気になれます!!
amazon2
楽天2
グリムス
FC2アフィリエイト
QRコード
携帯でアクセス
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。